2021-10

あなたへのお勧め
camp

寒いキャンプで足元を温める「ワークマンプラス」のシューズ特集

冬のキャンプ地では靴下を厚手のものにしたり、防寒ブーツを履くことによって通気性が悪くなり「足がむれる」人も多いのはないでしょうか。ワークマン女子やワークマンプラスでは「靴下」は速乾性に注力したものが多く、アウトドアやキャンプなどの多汗症を気
camp

キャンプに「こたつ」は必要?コンパクトサイズで野外で使える冬キャンプのススメ

「弱」の状態で使用すると100W前後、「強」であっても200~300W程度です。 電気料金を1kWhあたり27円/kWhとすると、1時間あたりのこたつの電気代は100W使用の際で2.7円、200W使用した場合は5.4円になります
Travel

都内、駅近の犬の散歩どうしてる?公園の立ち入り禁止とフンの処理

東京、埼玉、千葉、神奈川などの都内近郊の公園では「ペットの立ち入り禁止」などをよく見かけます。公園は公共施設として子どもから高齢者まで利用するため
camp

アルパカストーブに相性の良い「ストーブファン」探し

アルパカストーブの天板の直径のサイズは28から29cmになります。凹凸もあるため水平部分にあったストーブファンを選ぶのがおすすめ
camp

ガスストーブと石油ストーブどっち選ぶ?灯油とポータブルガス缶の時間稼働率の違い!暖かいのはアラジン石油ストーブです。

横のサイズが37センチ高さが45センチになっているため「小型犬」くらいの大きさいかがだったでしょうか。アラジンにはガスストーブと石油ストーブの2種類が販売されていますが、燃料の消費量などの価格も変わってきますが、石油ストーブも5年から10年によって使い続ければコスパはかなり良くなります!
camp

ランタンポール、ランタンハンガー、ランタンスタンドの違い。キャンプ用で利便性が高いランタンスタンドの選び方と注意点

ランタンスタンドは、地面から180Cmの高さまで「調整」できるものが多く、用途によっては使い勝手が良いため高価格なものが多いです。グループキャンプや野外での調理に灯りをともしてくれるため、大人数でのキャンプに適していますが、ランタンスタンドの材料はアルミ製やステンレス製といった高価な素材で作られているため価格に変化が
camp

手ぶらでキャンプできる?まずは道具を購入しないでキャンプしてみよう。初心者のためのキャンプ情報

す。レンタルは、寝具やマットなどは匂いや色がつきやすくきちんとクリーニングされた施設を調べるようにしましょう。近年ではSNSの観点から「口コミ」や評価を参考にしてみることをお勧めします。
あなたへのお勧め
タイトルとURLをコピーしました