あなたへのお勧め
camp

乗用車でやコンパクトカーで使える車中泊ベッド!キャンピングカー要らずの初心者キャンプ

乗用車でも空調管理をすることによって安眠につながるので最低限のマナーを守って車中泊しましょう。キャンプ施設やパーキングエリアによっては、冷暖房のためのエンジンのつけっぱなしなどは禁止事項にあたるため「罰金」などの違反行為に当たる可能性があります。
Blog

軽キャンピングカーを購入する際の注意点!年式と走行距離だけで選ぶのはNG

国産の軽自動車の破損しやすくなる距離は12万キロからと言われています。そのため消耗品や持ち主の乗り方によっては破損が激しくなるため中古の格安軽自動車には注意が必要になります。メンテナンスは外装による消耗品からエンジン、クーラント
Blog

テント内の「扇風機」は必須!?ほんとの使い道は蚊よけ対策!夏キャンプに必要な小型の扇風機とその重要性とは?

夏の風物詩としても花火大会やバーベキューなどでも「蚊」にさされてしまうケースが多くあります。キャンプ場などの森林や河川敷では「藪蚊」が大量にいるケースも少なくありません
あなたへのお勧め
Blog

Helinox(ヘリノックス)とキャンプの相性比較!ヘリノックスはなぜ人気?キャンプで活用するチェアーとその魅力

ヘリノックスは(Helinox)はHILLBERG社を中心に提供されている、世界有数のアウトドアメーカーです。1988年創業された「DAC社」が立ち上げました。主にテント用のポールや部品を提供しており近年ではキャンプ界隈でも人気が高いのが特徴です
Blog

持ち運び便利なハンモック!キャンプで使うなら自立式ハンモック!軽量素材?折りたたみ式?室内やアウトドアで使えるハンモックの選び

ハンモックは「軍用艦船」の寝床として使われていました。船のなかでは船酔いをしたりベッドで仮眠をすることが出来ますが、船の横揺れなどによって安眠することが困難だったため、ハンモックで睡眠をとる際に「揺れ」を改善することができたため現代まで受け継がれたされています
camp

YETI(イエティ)クーラーボックスを選ぶキャンパーが多い理由ってなぜ?みんなが知らないYETIの魅力

YETIの魅力の1つに「断熱材」の厚さが異なります。通常のクーラーボックスでは上記のとうり厚さが3センチ程度になりますが、YETIの商品は厚みが5センチあるため、外気温度をより確実に遮断することができるため食品の鮮度を長持ちさせることができます
camp

小物がぐちゃぐちゃ。キャンプ用品を整理する収納バッグが快適!ペグやハンマーを小分けできるバッグ特集

コンパクトな食器類ケースは、スマホ用の充電器やライターなど小さなアイテムを入れるときに重宝されます。電気ランタンを使うときの乾電池などは、キャンプ中にどこにあるか見つからなくなるケースがあるため
Blog

サンスポットの効果はある?犬猫がマダニやノミに咬まれるリスク。夏に起こるペットの不安

夏になると「虫」が発生しやすい時期になります。犬や猫などのペットがマダニやノミ噛まれている瞬間をみた人も多いのはないでしょうか?ペットの血を吸ったノミは大きく膨らみ痛々しい姿になってしまいます
ガジェット

キャンピングカーでリモートワーク?車中泊PCで仕事!場所を選ばないWiFi環境

海や山は「電波」が届きづらい場所がほとんどのため、海沿いのカフェやレストランなどに行ってWi-Fiを繋ぐ必要がありますね。海や山の地形は電波の発信地からも遠く4Gや5Gなど回線にも遅延や障害があるためWi-Fiなどでをつかう必要があります。 
camp

クーラーボックスが冷えない原因。夏キャンプで飲み物が冷えない原因!保冷と冷却の違いとは?

真空管断熱パネルやアルミケースなどは「外気温」に強く、長時間のアウトドアに最適ですが小さいサイズでも高価なクーラーボックスとして扱われています
あなたへのお勧め
タイトルとURLをコピーしました