賃貸物件をディアウォール!!初心者でもパソコンデスク周りをお洒落にする。総額〇〇円で完成

Blog
あなたへのお勧め

賃貸物件をディアウォールする場合、費用は25000円で製作することができました。一軒家であれば好みに合わせた部屋作りができますが、賃貸マンションでもディアウォールすれば壁がけテレビや棚などを作ることができます。

賃貸物件のデメリット

・壁掛けテレビをつけられない

・壁にポスターや画鋲をうてない

・インテリアを変更できない 

・棚がつけられない

賃貸の場合は故意に穴を空けたり改造する場合、多額の敷金がかかる場合があり退去するときに費用が高額になりますが、ディアウォールなら壁に穴をあけないため借りた状態でインテリアを自分の好みにデコレーションすることが出来ます。

賃貸マンションに壁掛け。ジャコビアンWaxでDIYしてアメリカンテイストにした

賃貸マンションをDIYした費用や方法を具体的に動画にしました。今回は材料の費用や、DIYするための工具やディアウォールの方法を記事にて説明していきたいと思います。

あなたへのお勧め

賃貸マンションをDIYする費用は?

賃貸マンションをDIYする場合に費用になるものがあります。DIYする前には材料に「ネジ穴」をあけるため、手動の工具では時間がかかるため以下の工具は最低限揃えましょう。

・電動ドライバー(5000円)

・木工ネジ(700円)

・壁の木材(12000円)

・ディアウォール備品4本(4000円)

・木材用ワックス(3000円)

⚠︎ざっくりした値段になります

動画で実際にかかった費用になります。面積や用途によって変動しますが、25000円以内でDIYすることができました。

⚠︎業者に依頼した場合、5万円から10万円

最低限必要になる工具

電動ドライバー

電動ノコギリなどの高額なものは必要ありません。DIYは日常的に使うことが必要がないため、ホームセンターでカットしましょう。

最近限必要になる工具は「電動ドライバー」になります。木材を切ったりする場合、購入したホームセンターで切断することが出来ます。自分で切断する場合は無料で工具を使うことができます。初心者や「工具」に対する恐怖心があるひとは、ホームセンターのスタッフに木材カットをお願いすることができます。

大型のホームセンターに行けば、購入した木材に対して1本30円前後で切断してくれます。

税込 3580円

ホームセンターで切断するメリット

ホームセンター

ホームセンターで切断する場合、寸法を報告してから実寸に切ってもらいます。自分で切断する場合チェーンソーを使いますが、切った断面が粗くなり、表面が汚くなるので気になる人はホームセンターで切断してもらいましょう。

パソコンデスクや木材の表面が肌に触れる場合、切った部分は綺麗に紙やすり(180から240)で表面を滑らかにします。

楽天調べ 送料無料 450円

コーナン、ジョイフル、100円ショップで揃える

ホームセンター

ホームセンターにはコーナンやジョイフル、カインズホームなどがありますが100円ショップで揃えられる物があります。

100円ショップで揃えるモノ

・3mのメジャー

・木材用ネジ

・ドライバー各種

・ゴム手袋

木工ボンド

ゴム手袋は木材をワックスする際に必要になります。簡易的な手袋があると便利なので予め用意しましょう。

ホームセンターで全てを入手する場合は費用がかかるため、買い出しをする際は100円ショップで購入し無いモノをホームセンターで探しましょう。

木材はジャコビアンで揃える

ジャコビアン

今回使用した木材ワックスは「ジャコビアン」を使いましたが、部屋のイメージや好みによって使い分けをすることができます。

木材用ワックスでも有名なブライワックスは種類が豊富で、室内用木材に適しており乾きやすい(10分前後)のが特徴です。ジャコビアンワックスの魅力は、アメリカンテイストや、海沿い、山暮らしなどの古民家風に仕上げることができます。

税込 ジャコビアンワックス 2310円

ディアウォールに必要な足の部分のおすすめ

ディアウォール

ディアウォールをするためには「突っ張り棒」を作ることから始めます。突っ張り棒は2×4材(1本350円)を使用します。上下にはバネが入ったプラスチック素材のカバーで支えるため一番大切な部分になります。

今回は4本を使用したため、4つ購入することになりました。

税込 880円 ⚠︎1個セットで

1セットで1本分(上下のみ)なため、DIYする本数分必要になります。

DIYのメリットは壁掛けテレビや棚を好きな位置にかける事が出来る

DIYをするメリットはたくさんありますが、1番のメリットはテレビを壁にかけたり、収納する棚を低コストで制作し部屋をオシャレにすることが出来ます。

ニトリやIKEAでパソコンデスクを購入する場合2万円前後しますが、DIYの場合は費用が半分くらいになります。

賃貸物件の場合は、サイズ感も変更できない為、自分だけのオリジナル製品を作ることができます。

税込2979円

賃貸物件にディアウォールするデメリットは引越し

取り外し

ディアウォールのデメリットは引越しするときが大変になります。貼り付けた木材を取り外す作業があり、木材の量によっては半日かかる場合もあります。

引越し業者に依頼しても、取り外す作業は自分で行うためデメリットと言えます。

デスク周りのDIYがオススメ

【賃貸DIY】剥がせる壁紙で憧れの"コンクリート壁"をつくる。原状復帰可 / 予算2万円以内。

デスク周りはスピーカーやマウス、書類など仕事で使う備品が多く、DIYするにはオススメの場所になります。

低単価で出来るDIYスペース

キッチン

調味料入れ

パソコンデスク

本棚

アウトドアが好きならキャンプグッズの収納を作る

[賃貸DIY] キッチンに壁を作ってみた!スマートプラグでウォールライトをつける方法(ラブリコ、エジソンランプ、Old Wood Waxなども使用)キッチンシェルフDIY①

古民家やキャンプなど、自然の要素を取り入れたい人にとっては、収納するスペースなら簡易的にDIYすることができます。ニトリやIKEAなどで購入することもできますが、これからDIYをはじめるなら身近なモノからはじめると良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました