2021年厳選!大型犬のリードや首輪は切れやすい!?愛犬のために選ぶ大型犬のお散歩グッズ

大型犬 Blog
あなたへのお勧め

大型犬のお散歩の時間は1日に「1時間×2回」が理想とされます。小型犬に比べると年間に3倍以上のお散歩量が必要になりますね。大型犬の首輪やリードは消耗品ですが、ひっぱる力が強く1年未満で切れてしまうこともしばしばあります。チワワサイズの小型犬であれば、10年間「切れる」ということは少ないです。

そこで今回は大型犬にお勧めのお散歩グッズをご紹介していきたいと思います。

あなたへのお勧め

大型犬のリードはすぐきれる!?どのくらい持つの?

大型犬

大型犬の引っ張る強さは「成人男性」と同等とされています。ワンちゃんの体重にもよりますが30 kgから40kgもの力がリードや首輪に力が加わり、破損する原因の1つとなります。ペットショップで販売されている「合成皮」でも外で飼っている場合は、湿度や紫外線で劣化しやすくなります。

大型犬を飼育したリードの破損するまでの年数

室内犬の場合=3年から4年

外飼育の場合=半年から2年半

⚠︎個人的な感想になりますのが、外飼育の場合は劣化が早いです。

また「レトリーバー系」などの回収犬は、口でリードを噛む癖があるのでダメージが大きく破損しやすいです。

首輪は皮とポリエステル素材どちらが長持ちする!?

大型犬

皮素材は高価な商品ですが、ワンちゃんにはメリットも存在します。体毛がないワンちゃんでは直接首輪の摩擦がくわわり、皮素材は「硬い」ため慣れるまで強く引っ張ることはお勧めしません。体毛が多いゴールデンやハスキーなどは体毛の下に「アンダーアーマー」と言う短い防寒してくれる体毛があるためワンちゃんに合わせた首輪を選んであげましょう。

ポリエステル素材の首輪は丈夫で、体毛がないワンちゃんにもダメージが少ないので交換頻度が多い大型犬にはお勧めです。

税込 Amazon調べ 1459円 ソフト素材 反射材

愛犬を思うならハーネスで愛犬の負担を減らす

大型犬には「遊び好きなワンコ」が多いく、散歩のときでもテンションが上がってしまうことがあります。飼い主もリードを強くひき愛犬をしつけますが、ワンちゃんにもテンションがかかり犬への負担は強くなります。ハーネスは愛犬への負担も軽減するとともに躾をするワンちゃんにも最適です。

税込 1990円 大型犬用ハーネス

2021年大型犬にお勧めのリード

大型犬リード

リードも首輪と同じように「負担」がかかる部分になります。リードを噛む癖があるワンちゃんは、リード本体に穴があいたり破損の原因になり半年で切れてしまいます。実際に飼っているゴールデンレトリーバーは散歩中にリードを「噛む癖」がり困っていました。

破損しやすいリード

・伸び縮みするリード

・細いリード

上記のようなリードは丈夫さにかけます。伸縮性のあるリードは巻き取りが安易になるように、細く設計されているため、大型犬に強く引っ張られる回数が多いと切れてしまいます。

切れないリード素材とは?

切れづらいリードは「ゴム素材」や「麻素材」があげられます。そのほかにもトレーニングを目的としたリードは市販のリードよりも頑丈に設計されているため安心できます。

税込 1980円 トレーニング用リード 中型犬から大型犬

大型犬を遊ばせるリード

大型犬が遊ぶ

大型犬の仕事といえば子供と同じように「遊び」になります。人間は1日8時間の仕事をしていますが、ワンコは24時間のあいだ飼い主を待っています。その時間は長く、人生の半分を「待つ時間」で生涯をすごします。

とっておきのご褒美はリードを開放して、愛犬に自由な時間を与えるためにも、海やドッグランなどの遊ぶ場所に連れて行ってあげるようにしましょう。

税込 1500円 30mリード

コメント

タイトルとURLをコピーしました