【ふるさと納税】キャンプギア割引対象おすすめ 16選特集!賢くお買いモノして節税しよう

camp
あなたへのお勧め

ふるさと納税をつかった「節税」をすることができるのは国内旅行や、地域グルメだけだと思っている人も多いにはないでしょうか?地域活性化のための新しい政治対策として平成20年4月の地方税法等の改正によって、5月から「ふるさと納税」制度がスタートしました。

近年では「キャンプギア」もふるさと納税の対象に!!北海道の「タラバガニ」や新潟県産の「コシヒカリ」ではなく、キャンプ用品がふるさと納税の対象の商品を特集していきたいと思います。賢くお買いモノをして節税できるなら「お得」ですね。

あなたへのお勧め

ふるさと納税が節税になる理由は?

ふるさと納税が節税になる理由が詳しくわからないひとも多いのはないでしょうか?節税できるとわかっていても、手続きや仕組みがわからない人のために簡単に説明していきます。

本来は住んでいる自治体に納めるはずの税金を、任意の自治体に寄付することで、住民税や所得税が控除される仕組み

りそなグループ

上記のように「住んでるとこ以外でお金を使う」ことで、住民税と所得税が控除されます。そのほかのメリットは、人口が減っている(過疎化地域)で「売り上げ」が上がることで日本国内でバランスが取れるメリットがあります。

ふるさと納税でどのくらい節税になるの?

ふるさと納税を使うと、どのくらいのメリットになるのでしょうか?税金の仕組みは、計算方法が複雑すぎてわからないですが見ていきましょう。

給与収入
(寄附者本人)
ふるさと納税を行う方の家族構成
独身又は
共働き※1
夫婦※2又は共働き

子1人
(高校生※3
共働き

子1人(大学生※3
夫婦

子1人
(高校生)
共働き

子2人
(大学生と高校生)
夫婦

子2人
(大学生と高校生)
300万円28,000円19,000円15,000円11,000円7,000円
325万円31,000円23,000円18,000円14,000円10,000円3,000円
350万円34,000円26,000円22,000円18,000円13,000円5,000円
375万円38,000円29,000円25,000円21,000円17,000円8,000円
400万円42,000円33,000円29,000円25,000円21,000円12,000円
425万円45,000円37,000円33,000円29,000円24,000円16,000円
450万円52,000円41,000円37,000円33,000円28,000円20,000円
475万円56,000円45,000円40,000円36,000円32,000円24,000円
500万円61,000円49,000円44,000円40,000円36,000円28,000円
525万円65,000円56,000円49,000円44,000円40,000円31,000円
550万円69,000円60,000円57,000円48,000円44,000円35,000円
575万円73,000円64,000円61,000円56,000円48,000円39,000円
600万円77,000円69,000円66,000円60,000円57,000円43,000円
650万円97,000円77,000円74,000円68,000円65,000円53,000円
700万円108,000円86,000円83,000円78,000円75,000円66,000円
750万円118,000円109,000円106,000円87,000円84,000円76,000円
800万円129,000円120,000円116,000円110,000円107,000円85,000円
850万円140,000円131,000円127,000円121,000円118,000円108,000円
900万円151,000円141,000円138,000円132,000円128,000円119,000円
950万円163,000円154,000円150,000円144,000円141,000円131,000円
1000万円176,000円166,000円163,000円157,000円153,000円144,000円
1100万円213,000円194,000円191,000円185,000円181,000円172,000円
1200万円242,000円232,000円229,000円229,000円219,000円206,000円
1300万円271,000円261,000円258,000円261,000円248,000円248,000円
1400万円355,000円343,000円339,000円343,000円277,000円277,000円
1500万円389,000円377,000円373,000円377,000円361,000円361,000円
1600万円424,000円412,000円408,000円412,000円396,000円396,000円
1700万円458,000円446,000円442,000円446,000円430,000円430,000円
1800万円493,000円481,000円477,000円481,000円465,000円465,000円
1900万円528,000円516,000円512,000円516,000円500,000円500,000円
2000万円564,000円552,000円548,000円552,000円536,000円536,000円
2100万円599,000円587,000円583,000円587,000円571,000円571,000円
2200万円635,000円623,000円619,000円623,000円607,000円607,000円
2300万円767,000円754,000円749,000円754,000円642,000円642,000円
2400万円808,000円795,000円790,000円795,000円776,000円776,000円
2500万円849,000円835,000円830,000円835,000円817,000円817,000円
総務省ふるさと納税ポータブルサイト
  1. 「共働き」は、ふるさと納税を行う方本人が配偶者(特別)控除の適用を受けていないケースを指します。(配偶者の給与収入が141万円以上の場合)
  2. 「夫婦」は、ふるさと納税を行う方の配偶者に収入がないケースを指します。(ふるさと納税を行う方本人が配偶者控除を受けている場合)
  3. 「高校生」は「16歳から18歳の扶養親族」を、「大学生」は「19歳から22歳の特定扶養親族」を指します。
  4. 中学生以下の子供は、控除額に影響がないため計算に入れる必要はありません。
  5. 例:「夫婦子1人(小学生)」は、「夫婦」の場合と同額になります。

所得税の還付額=(ふるさと納税の寄附金額)✖️(所得税の税率)

上記の表と照らし合わせて、計算することができます。ややこしいですが年収や世帯構成によって、購入(ふるさと納税対象)によって面倒な計算になります。しかし、普通にお買い物したり、散財するよりは「税金」が安くなると言うことを覚えていきましょう。

「ふるさと納税」対象のキャンプギア

Amazonや楽天商品の中でも「ふるさと納税対象」と、そうでない商品があります。今回はキャンプギア別にまとめ、それぞれ特集していきます。

ふるさと納税対象「キャンプ場」&「コテージ」

税込 Amazon調べ 165000円 ふるさと納税 スノーピーク 手ぶらでキャンプ

税込 Amazon調べ 10000円 ふるさと納税 那須高原宿泊利用権 宿泊券

税込 Amazon調べ 50000円 ふるさと納税 那須高原宿泊利用権 宿泊券

次ページはスノーピーク編

タイトルとURLをコピーしました